新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > 2年カフェ学科東京研修

2年カフェ学科東京研修

2011/05/28 イベント

こんにちはFoodのやんちゃ坊主 伊藤ですemojiemotion04
皆さんいかがお過ごしですか?
私は、毎日最高ですemojiemotion01
2年カフェ学科の学生が、2泊3日emojiweather01
東京に研修に行って来ましたemojibus
今回は、就職先、インターンシップ先としてみんな真剣でしたよ・・!
研修は、まず、コーヒー工場の見学で、普段なかなか見ることの出来ない工程など最新の技術に驚かされました。
そのあとは北参道にある。隠れ家的なカフェにて食事、お店の作り方、運営の仕方など・・・・沢山のことを学んで来ましたemojiemotion05
nullnull
実際のお店の人から聞く話・・・・何よりも刺激的ですemojiface01
お話を聞きながら、美味しい食事も頂きましたemojilife02
何よりも素晴らしいのが、食材にあわせて塩を使い分けたり、日本の食材に合わせて、コーヒーを提案したり



すごいお店なんですemojiemotion01emojiemotion01
そんな方たちに出会えた学生もすごく良い経験になりましたし、感謝感謝ですemojiemotion04
最後は、エスプレッソに、ラズベリーのジャムをあわせて・・・・・


nullnull
「コーヒーってこんなに繊細な飲み物なんだ」感動しましたemojiemotion02
各班に分かれての行動は、各々の学生が自分達のお目当てのカフェや、就職先インターン先
への訪問や、東京で最新物に触れ、テンションUpemojiface01emojiemotion01自分達の就職へ対する気持ちも変わった学生もいました
最終日は、一流ホテルのバックヤード見学!
仕事の流れの中に作業場があるという感じで、無駄の無い配置や、衛生面の徹底管理
見学して私が一番興奮したかもemojiemotion01emojiemotion01
ホテル=コックさんというイメージが強かったけれど、考え方を変えれば集団調理の人たち、
カフェの人たちでも、この流れの中であれば働いていてもおかしくないと感じました。
最近の調理場ってすごいですemojiemotion01
調理師・パティシエ・カフェ・集団調理=料理・ケーキを作る人のイメージが強いと思いますが・・
改めて、これからの時代一つのことだけでなく、色々な角度から考え料理・ケーキを作ること、
が求められる時代に・・・・なるのかなぁ?

また次回・・・やんちゃ坊主でした

ページトップへ