新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > 苦味がうま味!?「ゴーヤ」に関する豆知識

苦味がうま味!?「ゴーヤ」に関する豆知識

2015/08/20 食のマメ知識

 

トマト・とうもろこし・なす・枝豆・きゅうり・・・・

など夏野菜と呼ばれるものは多くありますが、

今回はその中でも、

 

「ゴーヤ」

 

について紹介します☆

 

(苦くてキライ・・・??

そう言わずにゴーヤのパワーを受け取ってね♪)

 

0810号ゴーヤ

 

 

ゴーヤの独特の苦み・・・

 

この苦味のもとは「モモルデシン」と言います。

 

モモルデシンは、胃液の分泌を促して、

食欲を増進&肝機能を高める&水分を排出しやすくし体の熱を下げる

などの効果も期待できます。

 

 

ビタミンCも豊富で、

 

なんとゴーヤのビタミンCは加熱しても壊れにくい!

 

夏バテ予防&元気回復にはばっちりな食材です!

 

油で炒めても栄養価は保たれるので、

肉や豆腐などと一緒に炒めて、おいしく食べて栄養も摂りましょう♪

 

0810号ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルや・・・・

0810号ゴーヤサラダ

ゴーヤサラダ・・・

はオススメの料理です☆

 

 

 

 

 

ちなみにもうワンポイントアドバイス!!

 

☆苦味を少なくする方法☆

 

苦味は水溶性なので、塩もみしてサッと熱湯をかけると抜けます。

マヨネーズや鰹節も苦味を減らし、旨味をアップさせてくれます。

 

 

 

食に関するちょっとした“コツ”はFoodオープンキャンパスでもご紹介しています。

興味がある方は、是非遊びにきてね♪

ページトップへ