新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > きのこ 驚きの マメ知識

きのこ 驚きの マメ知識

2015/09/20 食のマメ知識

秋の足音が近づいてきましたね★

 

今日のマメ知識は、

おどろきの栄養成分がたっぷり!なきのこを紹介します♪

0920号きのこ

 

・きのこ類全般的に、

ビタミン類、ミネラル、食物繊維が豊富

また、グアニル酸など特有の うま味成分 を含んでいます。

なので、炊き込みご飯やお吸い物も、きのこが入るだけでいい香りになりますよね★

20140922_yy-540x360

 

 

さらに、

低カロリー&便秘解消効果もあります・・・!

 

 

 

◆しいたけ◆

エリタデニンという成分が、コレステロールの上昇を抑えてくれます。

0920号しいたけ

 

 

◆まいたけ◆

βグルカンという多糖類が含まれ、免疫機能を回復させ、がん細胞の増殖を抑えます。

0920号まいたけ

 

 

◆ぶなしめじ◆

カルシウムの吸収を助けるビタミンDやビタミンB1、B2、ナイアシンなどを多く含んでいます。

0920号しめじ

 

 

 

料理方法はいろいろ★

きのこ類は低カロリーなので、主菜や副菜に組み合わせて調理るのが良いです!

 

「きのこあんかけ」

肉、魚、豆腐、卵などさまざまなものに合います。

 IMG_1814(2)

 

「松茸の炊き込みご飯」

松茸の香りがたっぷり広がります。

a0002_003243

 

「きのこのパスタ」

ソースに牛乳を使うと、きのこのビタミンD,ビタミンBがカルシウムの吸収を増加させます。

図1

 

あなたはどんなきのこ料理が好きですか(^^)/??

 

 

 

さらに大人な豆知識

ヨーロッパのきのこ、「トリュフ」

0920号トリュフ

世界三大珍味の一つとされ、真っ黒でこぶし大の香りの強いきのこ。

薄切りや細切りにして料理の香りづけに使われます。

 

 

10月10日のオープンキャンパスの調理実習では、

この「きのこ」をサクサクのパイで包む「きのこのパイポット」を作ります★

IMGP0639

 

★詳しくはコチラ

 

食に関するちょっとした“コツ”も

Foodオープンキャンパスでご紹介しています。

是非遊びにきてね♪

ページトップへ