新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > 活躍する卒業生 > 株式会社 鈴木コーヒー 波多野 奨さん

新潟県内初のカフェラテ専門店でバリスタとして働く卒業生

IMG_8129

カフェ

波多野 奨さん

カフェ学科

(五泉高校出身出身)

勤務先 「株式会社 鈴木コーヒー」
職種 カフェ

新潟でコーヒーと向き合い50年。コーヒーを軸とした食文化を創造し、発展し続けている「株式会社 鈴木コーヒー」さん。
コーヒーを取り扱うお店やカフェへの卸販売を中心に、直営店事業として「新潟珈琲問屋」4店舗(内1店舗はFC)を運営する企業です。コチラの会社の直営店舗 THE BAROQUEにてバリスタとして活躍する卒業生、波多野君を紹介します。

IMG_8151

美味しいラテ+可愛いアートで幸せを提供

現在、バリスタとしてドリンクの提供と接客業務を行っている波多野君。
「一人一人のお客様に合わせたドリンクの提供、サービスを心がけています。
お客様に「美味しかったよ」「また来るね」と言ってもらえることが1番の喜びです!
そのために、美味しいコーヒーをお出しするのはもちろんのこと、可愛いラテアートやお客様との会話を通じ、幸せや笑顔を届けられたらと思っています。」

IMG_8130

「人」の魅力に惹かれてこの会社に入社したいと思った

「この会社に就職したいと思ったきっかけは、コーヒーに関する仕事がしたかったこと、
県内で大手の会社なので色々なことを学べるところ、なによりこの会社で働いている「人」に惹かれたことが理由です。」
働く「人」が生み出す雰囲気や会話、サービスが素敵な人気カフェを作り上げているのですね。
波多野君は日々、自分のファンを作ることを心がけているとのこと!

IMG_8135

目標は「新潟での出店、新しいコーヒー文化の創造!」

「Foodでは多くの挑戦と、仲間と協力して課題を解決していくことの重要性を学びました。
高校生の頃は知らなかった食の世界を知り、人とのつながりも多くできました。
そのことが今の仕事にも活きていて、挑戦することと、結果を出すための過程を大切に考えています。今の目標は、いつかコーヒーで新しい文化を発信できるような自分のお店を出すこと。そのために、自身の味覚を研ぎ澄まし、多くの経験、勉強をしていきたいです。」

 

IMG_0057

 

 

ページトップへ