新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 活躍する卒業生 > なだ万 磯部 奈穂さん

日本を代表する日本料理の老舗料亭で働く卒業生

6J1A7241

専門料理店

磯部 奈穂さん

シェフ学科

(長岡商業高校出身)

勤務先 「なだ万」
職種 専門料理店

180年以上の伝統・技と歴史を守りつつ、さらに時代とともに新しい味の提供をし続けている日本料理の老舗「なだ万」。
ここで卒業生の磯部奈穂さんが調理師として働いています。
常に前向きに楽しみながら、一流料理長のもとで成長中の磯部さんを紹介します。

「なだ万」の美しい盛り付けを研究する日々

八寸場(懐石料理の献立の一つである「八寸」の調理)で仕込みや盛り込みのお仕事をしている磯部さん。
時間や周りの状況を見ながら、効率よくできるように心がけているのだそう。

「四季折々の料理を出しているので、月ごとにメニューが変わるのですが、その度に美しく見える盛り付け方を考えながらするのがとても楽しいし、やりがいです!」

 

 6J1A7176

ただ料理を作るのではなく、大事なのは「どうやったらお客様の心を動かすことができるか」

「入社して間もないうちは、仕事を覚えてやっていくことに精一杯。でも職場の先輩たちは、そんな私に段取りや仕込みを丁寧に教えてくれ、サポートをしてくれました。おかげで今は、ただ料理をつくるのではなく、衛生面はもちろん、お客様に喜んでほしい、という意識をもって働けるようになりました。いつか自分もそんなふうに周りを引っ張っていける人になりたいと憧れています。」

 

 

6J1A7165

先生や友達との出会いが自分の頑張る糧に

在学時代は、オープンキャンパスのスタッフで色々な年代の方と接したり、授業にも各行事にも積極的に取り組んだりしていた磯部さん。そのコミュニケーション能力が仕事にも生きているそう。

「Food二年生のときに調理技術コンクールに挑戦し、練習の際は先生や仲間達が本当に親身に支えてくれ、全国大会まで頑張るとこができました。卒業した今も連絡してくださる先生や、悩みや辛さを打ち明けられる仲間ができたことが、Foodを選んでよかったなと思うところです。」

 

6J1A7185

 

多くの経験とチャンスがあり、期待をかけ見守る温かい先輩が多いなだ万さんだからこそ、磯部さんは色々な勉強、発見をし、意識高く成長しながら働いていける環境なのだなと感じました!取材の際も、とても温かい雰囲気で声をかけてくれる調理師の方々ばかりでした。ありがとうございました!

 

 

\オープンキャンパスで食のお仕事と出会おう!!/

harutai  (2)

ページトップへ