新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 活躍する卒業生 > 第二つくし保育園 佐藤 和葉さん

子どもたちに安心安全の給食を〜給食調理師として働く卒業生〜

第二つくし保育園

給食

佐藤 和葉さん

健康給食学科

(加茂出身)

勤務先 「第二つくし保育園」
職種 給食

新潟市三条市で多くの子ども達が元気に通う保育園「第二つくし保育園」 こちらの保育園で給食室の調理師として働く卒業生、佐藤さんを紹介します。

子どもたちの笑顔のために!

現在、調理師1年目の佐藤さん。140名ほどいる保育園の子ども達の給食を、佐藤さん含めて3名で作っているとのこと。 「気をつけていることは衛生面です。この「衛生面」の管理は、給食の現場では特に必要は知識です。 アレルギーを持っている子も多く、細心の注意をしながら作っています。 子どもたちに直接、「美味しかった?」と聞くと「美味しかった!」や「あれが苦手!」など、とても素直に感想が言ってくれるのが可愛く、やりがいです。 嫌いな物の食材はどうしたら少しでも美味しく食べれるかな?と調理の工夫をいろいろ考えています!」

食を通じて成長を手助けし、見守ることができるお仕事

「これから成長していく子どもたちをサポートしていけることがお仕事の魅力だと思います。 食べることの大切さを学び、人に食べてもらうだけでなく、自分が口にするものも気をつけるようになりました。」

新しいことをもっと吸収して頑張りたい!

「Foodでは実際の現場に一番近い状態での実習ができました。また、先生が就職したら大切なこと、求められること、アドバイスを学生一人一人にあわせて指導してくれ、それがとても生きています。 今はとにかく先輩方にたくさん教わりながら、吸収できることはとにかく吸収して、頑張っていきたいです!」

IMG_9628

職場の先輩に温かく見守られながら、たくさんのことに挑戦させていただいている佐藤さん。子どもたちにもたくさん関わり、給食を通じて子どもたちのことを一番に考えながら努力、成長している姿が素敵でした!!

 

 

ページトップへ