新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 活躍する卒業生 > 有限会社ビゴ 山岸 辰巳さん

フランスパンで有名なでお店で毎日の食卓に喜びを〜神戸のパン屋で活躍する卒業生〜

写真 2016-11-29 9 55 42

ブランジェ

山岸 辰巳さん

パティシエ学科

(帝京長岡出身)

勤務先 「有限会社ビゴ」
職種 ブランジェ

 

日本に初めてフランスパンの技術を伝えた「フィリップ・ビゴ」シェフが

設立したパン屋さん「ビゴの店」。

「パンは命の糧」とし、パン作りに一切の妥協をせず、無添加で安心安全なおいしいパンを日々提供しているこちらのお店で、卒業生、山岸辰巳さんがブランジェとして活躍しています。

 

写真 2016-11-29 9 55 42

全ての作業に心を込めて行う

お店のパンは、すべて手作り。
「今は2年目となりますが、クロワッサンの成形から焼くまでを任されています」とのこと。
「自分の焼いたパンが一つ残らず売れた時はすごく嬉しく、やりがいを感じます。

パンの生地はその日によって変わるので、それを見極める「感覚」もFoodで学んだことが基盤になっています。」

 

写真 2016-11-29 9 55 31

学生時代に身につけた「人と接すること」や「周りと協力すること」が今の仕事に生きている

 

「現場では、違う年齢、違う国籍、様々な人と協力し合ってパン作りをしなければなりません。なので、技術を極めるだけでなく、そのような現場で求められる人間力を身につけられたことが本当に良かったです。

また、実習授業だけでなく、「衛生」などの座学授業も

安心安全な商品をお客様に提供するためにとても重要だったことを実感しています。」

 

写真 2016-11-29 9 55 55

 

もっともっと色々なことに挑戦していきたい!

大好きなパンを仕事に出来たことは幸せなことです。

今後は、今任されている役割を完璧にし、様々なパンの成形や生地の仕込みなど、

さらにステップアップしていきたいです!

ページトップへ