新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 在校生インタビュー > 健康給食学科

20160109-207

健康給食学科(十日町総合卒業)

色々な料理の基礎を学んだ1年次

1年生のうちは西洋、日本、中国、集団調理の全ジャンルの実習をします。
それぞれ専任の先生が、優しく、的確なアドバイスをくれるので多くのことを学ぶことができます。
実習は、調理現場と同じように、一人ではなく数名のチームで行います。
仲間と協力して声を掛け合うことが大事!でもたくさんの友達ができて、毎日充実しています!

日々の学びの大切さに気づいた、初めての現場実習

1年生の後期には、実際の現場で就業実習を行います。普段の授業とは違い、実際にお客様へ出す料理に携わります。
日々授業で学んでいた基礎的な技術、心配りが、現場でどれほど大事かを気づきました。

児童の笑顔を作る仕事をしたい

夢は、給食の調理員です。
食を通じて、児童に「給食」という日々の喜びと健康を提供してきたいです。

ページトップへ