新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > 活躍する卒業生 > 株式会社メフォス 清和会上所園 黒井さん

調理師免許と介護初任者研修のWライセンスで、利用者の気持ちに寄り添った給食を届けている卒業生

IMG_0218

給食

黒井さん

健康給食学科

(新潟向陽高校出身)

勤務先 「株式会社メフォス 清和会上所園」
職種 給食

「美味しかったよ、ごちそうさま」がやりがいです。

高齢者向けの施設の需要がどんどん高まる今の時代、

施設で欠かせないのが高齢者向けの「食」を提供する給食調理師です。

Foodで刻み食、ムース食などの介護食をはじめとするあらゆる給食の形態を学び、

現在、清和会上所園という、介護老人保健施設で給食調理師をしている卒業生の黒井さん。
洗浄、下処理、調理、ほぼすべての作業を行い、1食分を全て一人で作っているのだそう!

 

「少人数で多くの食数を、しかも時間内に作るにはチームプレーが大事です。

利用者様に「美味しかったよ!」と声をかけて頂いた際にとてもやりがいを感じます。

(お正月や七夕、ひな祭りなどの)行事食を作るときは、

飾り切りなど、学校で身に付けた包丁の技術が発揮できています!

特にFood在学中に飾り切りの先生から見せていただいた『人参のちょうちょ』を練習していたので、

作った時に褒められたのが嬉しかったです」

 

20171002-175

 

介護初任者研修を受講したことで、利用者の立場から「食」を考えることができている

「入居者の方は、食べてはいけないもの、飲み込みがしにくい方、量など、食事の形態が様々です。

それに基づき間違いなく作る必要があるので責任は重要です。

食べる方がどのような状況で、どのような気持ちなのかを、

Foodで受講した「介護初任者研修(旧ホームヘルパー2級)を通じ考えることができ、

『なぜ様々な形態で食事を作らなければいけないのか』を意識しながら、調理をすることができました」

 

(↓健康給食学科の実習では毎回色々な形態に合わせて食事を作りました)

DSCN9910 DSCN9922 DSCN9924 DSCN9915

 

 

「健康給食学科」で学んだことが、そのまま現場で通用することが自分の強みに!

「Foodでは世界基準の衛生管理「HACCP」を導入した実習を行っています。

安心安全な食を提供するための徹底した衛生管理や、

発注&検品、給食の調理器具、環境や設備も、現場と同じものを授業で行っていたので

1年目から自信をもって働くことができています!

 

また、Foodでは3回もインターンシップ(現場経験)に行くことができ、

現場に行かないとわからないこともあるので、それをしっかり経験することができました。

20171006-134

これからも利用者様の気持ちを考え、

効率よく調理ができるような給食調理師になれるように頑張ります!」

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先輩も学んだ「健康給食学科」の授業を体験してみよう!!

9月15日★今年ラストの給食体験!★

オープンキャンパスで「給食」を体験しよう!!

0915oc_300250

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ページトップへ