新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 在校生インタビュー > 健康給食学科

20160109-22

健康給食学科(三条東高校卒業)

学科のコース長として周りを見ること、先を見ることの大事さを実感

私が専門で学んでいる「給食調理」は、何よりチームワークが重要です。2年生になって、「コース長」を任せていただき、授業だけでなく日常でも、周りを良く見て行動すること、思いやりを持つことを心がけました。より良いチームで給食が作れるよう、クラスメイトとの信頼関係を築くことを頑張っています!

一緒に過ごした日数=団結力!

クラスの仲間と過ごす日数が増えるほどに全員がどんどん団結していき、3回実施した「レストラン運営(一般のお客様にランチ販売をすること)」やイベントでの販売でスムーズに行うことができました。特に3回目のレストラン運営は、自分たち自身も楽しめ、お客様に高いクオリティの食事を提供できたと感じています。

夢は温かい心のこもった食事で利用者様の笑顔をつくること!

福祉施設や病院、幼稚園など、食事を楽しみにしてくれている利用者の方一人ひとりにより添い、その方の食事形態にあわせた食事を心を込めて作りたいです!

大事なことは全て先生が全力で教えてくれた

2年生になり、間もなく卒業を迎えますが、学校生活の中で得たものや思い出がたくさんあります。その中でも1番は先生がどんな時も全力で一人一人にあわせて指導をしてくれ、社会人に必要なことも細かく教えてくれたことです。夢のために努力することは決して簡単ではないですが、自分に足りないこと、必要なことを考えることができ、努力し続けることができました!

ページトップへ