新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
IMG_0847

シェフ学科(北越高校出身卒業)

最初は警察官を目指していた。Foodで見た日本料理の実演で食の業界へ

高校生の頃、本当は警察官になりたいと思っていました。

 

しかし友達の付き添いで参加したFoodのオープンキャンパスで、

「かつおのたたき」のデモンストレーションを見て、

包丁一本で見ている人を感動させられる食の業界に魅力を感じ、

Foodへ進学決めました。

 

2年生になった今は日本料理コースのコース長として

指示出しや器材の最終チェックなどを行う中で、

人の前に立って話すことや伝え方、判断力などが身に付きました!

20171002-176

将来の夢は女性寿司職人になること!

お寿司がやりたく、でも新潟には女性の板前さんをとってくれるお店が少ないのが現状で1回は諦めました。

 

ですがやっぱり寿司職人を諦めきれず、

女性でも雇ってくれる企業を探し就職内定をいただきました!

卒業後は、理想を常に高く持ち、

自分の握った寿司を、目の前で「おいしい!」と言ってもらえるような

女性板前になれるように頑張ります!

 

IMG_0954

 

どんな時も一致団結できるクラスの仲間たちに出会えた!

シェフ学科は、他の学科に比べて女子の人数が少ないのですが、

男女でとても仲が良く、「やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ」とメリハリがあります。

 

一致団結できるクラスの仲間に出会えて、

Foodでよかったなと感じます^^!

 

IMG_0265

ページトップへ