新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > 活躍する卒業生 > (株)ベイクルーズ J.S.PANCAKE CAFE 土橋 珠里さん

「楽しむことから生まれる仕事を大事に」人気パンケーキのカフェで働く卒業生

IMG_8266

カフェ

土橋 珠里さん

カフェ学科

(柏崎総合高校出身)

勤務先 「(株)ベイクルーズ J.S.PANCAKE CAFE」
職種 カフェ

女性を中心に大人気の「パンケーキ」を専門とするカフェ「J.S.PANCAKE CAFE」。
ここで卒業生の土橋珠里さんがスタッフとして働いています。
Food在学時に「自分のやりたいことに挑戦できそうだ!」と、学内説明会で感じ、受験を決め、卒業後正社員として就職。
常に笑顔で楽しみながら、食を通じてお客様へ感動を生み出すサービスを提供している土橋さんを紹介します。

「お客様への想い」から生まれる質の高いサービス

レストランと違い、サービスも調理も行うカフェのお仕事。
それに加え、衛生管理やシフトコントロール、PCでの事務作業を行っているとのこと。
「「また来たいな」と思ってもらえるように、笑顔を絶やさず、お客様の雰囲気を見て居心地のいい空間を創るようにしています。「えっ!こんなことまでしてくれるんだ!」という驚きや感動を、サービスを通じて感じてもらえたらと思っています!」

IMG_8279

自分のアイディアがカタチになるカフェ

「実際に、ランチメニューのアイディアを出したり、店舗ボードを描いたりと自分の想いがどんどんカタチになる楽しさを感じています!だからこそ、お店への愛着が沸くし、自分のやり方次第で売り上げにつながるという責任を日々感じながら仕事をしています。」
とのこと。
Food時代での「カフェ運営」の授業で学んだ「自分でアイディアを考えて、それを行動する」ことが、今のお仕事の基盤になっているそうです。

「楽しさ」「やりがい」が自分のスキルアップに!

「パンケーキの味も、パートナー((株)ベイクルーズさんではスタッフを「パートナー」と呼ぶのだそう!)のサービススキルもお店の自慢です!
お客様の笑顔を見ることが楽しみであり、パートナーと協力したり頼られたりすると嬉しくやりがいにもなります。」
今年で入社2年目を迎える土橋さんの今の目標は、2年目の終わりには店長になることだそう。
自分が挑戦したいことへのチャンスがあるからこそ、努力し続けられるのだなと思いました。

IMG_8293

ページトップへ