新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > 活躍する卒業生 > 帝国ホテル東京 目黒 郁花さん

「日本の迎賓館」として明治から続く帝国ホテルベーカリーで活躍するFood卒業生

★IMG_9758

ブランジェ

目黒 郁花さん

パティシエ学科

(新潟向陽高校出身)

勤務先 「帝国ホテル東京」
職種 ブランジェ

 

創業は1890(明治23)年

海外からの賓客をお迎えする「日本の迎賓館」として

開業した帝国ホテル

 

 

外観写真

ロビー写真

 

 

 

このホテルのベーカリーで活躍するFood卒業生がいます

 

 

★IMG_9758

 

パティシエ学科卒業 目黒 郁花さん

 

 

 

職場のみなさんはどんなことでも助けてくれ、

ささいなことでも心配してくれるというだけあり、

取材当日もあたたかい雰囲気のベーカリーでした!

 

 

2020年4月で入社5年目。

目黒さんにインタビューをしました

 

 

 

焼き色や焼き加減を自分の目で確認できることがやりがい

 

★IMG_9744

 

「色々な仕事をしていますが入社2年目から担当している

オーブン作業が今一番楽しいと感じます。

パンの焼き色や焼き加減などを確認する重要な役割ですが

自分の目と感覚で分かるようになってきました!」

 

 

 

 

インターンシップを経験したことで自分に合った職場が見つかった

 

★IMG_9785

↑尊敬するスーシェフ(副支配人)との2ショット

 

「学生時代は現在の勤め先(帝国ホテル)以外にも

個人店などでもインターンシップを経験しました。

 

現場の雰囲気や仕事内容などから判断して

自分には総合的に携われる企業の方が合っていると感じて

ホテルでの就職を決めました!」

 

 

 

現場で必要な知識や人間力はFoodで身についた

 

★IMG_9756

 

「現場でしかできない【経験】はありますが

その経験をするためにはしっかりとした土台がないといけません。

Foodでは現場での基礎となる知識や技術はもちろん、

学校生活を通して『人間力』も身についたと思います。」

 

 

 

同じ夢を持つ仲間に巡り会えた縁に感謝

 

「Foodは年間を通じて学校行事が豊富で

イベントごとにクラス一丸となって楽しみました。

当時は楽しさが一番でしたが、今になって思えば

クラスの絆が深まることで大変なことも一緒に乗り越えられ、

卒業後も切れることのない仲間に出会えたことに心から感謝しています。」

 

 

クラスメイトや担任の先生と一緒に撮った写真は

いまも大切にとってあるんだとか★

 

 

★IMG_9804

 

 

自らの体験も踏まえて、

「高校生で自分の道を決めるってすごいことだと思う」

と話していた目黒さん。

 

 

高校生のみなさんへのアドバイスとして

 

「自分で決めた道に進むためにしっかり調べる、学ぶ、

そしてそれをもっと好きになり、原動力にすることで

【好きなことが仕事にできる】よ!」と話していました

 

 

★IMG_9729

 

大好きなパンに向き合う仕事。

 

今後のますますのご活躍を応援しています★

 

 

【 取材ご協力】

帝国ホテル東京様(https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/index.html

 

ページトップへ