新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > 旬な野菜「さやえんどう」「グリーンピース」の栄養は・・・?

旬な野菜「さやえんどう」「グリーンピース」の栄養は・・・?

2015/05/09 未分類

こんにちは★

5月になりましたね~!

緑が気持ちの良い季節ですね^^

さあ、そんな5月の旬な野菜「さやえんどう」「グリーンピース」

に関するちょっとした豆知識です♪

  

 

料理の彩りとして使われることが多いさやえんどうやグリンピース。

いろいろな栄養素がた~~~~っくさん詰まっているんですよ!

 

 

 

・・・え??

豆は嫌い??

 

そんなこと言わずに、このブログを読めば今日から食べられますよっ♡

 

 

 

さやえんどう

カロテン・ビタミンCが豊富

豆の部分にはビタミンB1やたんぱく質、必須アミノ酸が含まれています!

緑黄色野菜と豆の栄養を兼ね備えています。

 

 

グリンピース

食物繊維が豊富。

缶詰のもの使用することが多いかもしれませんが、

この時期の旬の新鮮なものはほっくりしていて、味も栄養価も絶品です!

 

 

ちなみに・・・・

えんどう豆の仲間のうち、

★若いさやを食べるもの→さやえんどう

0510号さやえんどう

絹さや、さとうさやなどの種類があります。

 

★若い実を食べるも→グリーンピース

0510号グリンピース

 

 

★さやと実の両方食べられるもの→スナップえんどう

0510号スナップエンドウマヨネーズ醤油で食べるとおいしいね★

 

若いつるや芽は豆苗と呼ばれます。

 

 

 

さあ、今まで、さやえんどうやグリンピースをちょっとよけて食べてしまっていたあなた、

ぜひこれからは食べてみてください!

 

食に関するちょっとした“コツ”はFoodオープンキャンパスでもご紹介しています。

興味がある方は、是非遊びにきてね♪

 

 

ページトップへ