新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > 調理もできる”栄養士”になるための学び「給食管理実習」とは

調理もできる”栄養士”になるための学び「給食管理実習」とは

2019/03/01 今日の実習

Food栄養士学科では、

栄養士になるための学びとして、「給食管理実習」という

授業を行っています!

 

 

栄養士の現場での役割である「給食管理」の

知識とスキルを身につける実習です

 

IMG_0663 IMG_0921 IMG_0676

 

この実習では

食材の発注・仕入れ・検品から

下処理、調理、配膳までの一連の流れを学びます

 

 

2年間、校内外での学びを通して

さまざまなメニューを作りますが、

 

この授業のポイントは、

同じひとつのメニューでも、

栄養価や塩分量、量感(ボリューム)や彩りなどを考慮し、

献立・レシピをより良いものに仕上げていくこと

 

 

実際に給食管理実習を通して

試行錯誤を繰り返した過程がこちら★

 

減塩対策 改善の過程3 改善の過程2 改善の過程

 

 

手を加える前だけのものを見ると

それで満足してしまいそうな気もしますが

 

手を加えたあとを見るとその差は歴然ですね!

 

 

Foodではこのように、各学科で

その道のスペシャリストになるための

授業や実習を行っています!

 

また栄養士のほかに、

給食調理師を目指す学科もあります!

 

あなたならどんな食のお仕事を目指しますか?(#^^#)

 

☟ここから給食に関わるお仕事が見られるよ★

給食の仕事

ページトップへ