新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > カフェ学科 現場実習(インターンシップ)レポート

カフェ学科 現場実習(インターンシップ)レポート
(調理師・フードコーディネーター Wライセンス取得)

食のトレンドを創るカフェ業界。
美味しい料理はもちろん、オシャレな空間、新しい創作料理、ファッション感覚の店舗が今は人気。
その食文化を創造するには、調理・ドリンク・デザート全ての基本知識と技術を持ち、なおかつ店舗経営能力も必要。
その求められる総合力を身に付けるのが、Food国際調理製菓専門学校のカフェ学科です。

  • このお店を選んだ理由
  • インターンシップに参加して印象に残っていること、成長できたこと
  • 将来の夢

小木 由樹子さん カフェ学科

カフェカンパニー(株)COOKCOOPCAFE
アトレ川崎店

  • このお店を選んだ理由は先生の紹介もありました。洋服売場フロアーにあり、グリーンや季節の花に囲まれる癒しの空間。提供する料理も自然食中心。雑誌や雑貨もあり素敵なお店なので。
  • すべての作業の先は「お客様がいる」ことを忘れずに働くことの大切さを学びました。
    現場で働くことで自分自身の未熟さを知り、今後の課題を見つけることができました。
  • 将来は、地産地消や昔ながらの味を守り、食を通じてお世話になった方への恩返しやお客様が幸せになってもらえるような料理を作りたいです。

山内 彩音さん カフェ学科

(株)河京 Cocco tree
福島県喜多方

  • ラーメンで有名な喜多方。観光客と地元の方に安らぎの空間を提供。また、地元で採れた卵を使ったこだわりのお菓子。そんな素敵なコンセプトのお店で働きたく志望しました。
  • カフェラテやロールケーキの作り方を教わりました。みなさん優しく本当に働きたいと思いました。
  • 地元が大好きなので地元でカフェを開きたいです。

戸松 彩音さん カフェ学科

B.B.CAFÉ(有)ビービーカンパニー
新潟市

  • ドリンクを中心に仕事がしたかったのでラテアートやスムージーの種類があったのでこのお店に興味を持ちました。
  • このインターンシップ中、私がアドバイスさせていただいたコーヒーを買っていただいたことです。あたりまえのことですが嬉しかったです。
    また、全体をみて、今自分が何をすべきか!を考えて行動できるようになった気がします。
  • もちろんカフェで生き生きと働きたいです。そして、将来自分の店を持ちたいです。

小柳 伊吹さん カフェ学科

Berry’s Pancake
新潟市

  • 子供から大人まで楽しめるカフェで、2Fにキッズルームがあり子供と触れ合うことも魅力の一つ。大人気のパンケーキは食事にもティータイムにも提供しとても魅力的なお店だったので。
  • お客様を笑顔にするためには、まず自分自身が笑顔で仕事をすること。笑顔の大切さを再認識しました。
  • 幅広い年齢の方に、料理の知識ドリンクの知識を生かし心から寛いで楽しんでいただけるサービスができるようになりたいです。作ることができる人こそ本当のサービスができると思っています。
ページトップへ