新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > シェフ学科 現場実習(インターンシップ)レポート

シェフ学科 現場実習(インターンシップ)レポート

本物のシェフを目指すシェフ学科。
就職活動の一環で実施される現場実習(インターンシップ)を一部紹介。
実践力を学び、本物のシェフから想いや味を学び、大きく成長し未来への道を開きます!

  • インターン先を選んだ理由
  • インターンシップで印象に残っていること、成長できたこと。
  • 将来の夢!

梨本 輝也さん シェフ学科

日本料理
方舟 大吟醸いろり (東京都銀座)

  • 東京なのですが新潟の食材を使っていたのでこの店に惹かれました。
  • 基本の大切さ、気遣い、またどうしたら楽しく仕事ができるか!など学びました。
  • もっと腕を磨き食べてくれるお客様を笑顔にできる料理人になりたいです。

五十嵐 拓也さん シェフ学科

イタリア料理
ピッツァリアトラットリアジョルジュ

★シェフは、マルゲリータSTG部門
日本大会1位受賞

  • イタリア修行をしたシェフからさまざまな知識と技術を学びたくてこの店を選びました。
  • 先輩方が生き生きして、この店を有名にしたいという意欲とモチベーションの高さが印象的でした。私もエネルギーをもらいました。
  • まだ具体的な夢はありませんが、先輩たちを超えるような職人になりたいです。

三原 勇輝さん シェフ学科

イタリア料理
ピッツァリアトラットリアバールサルバトーレ

  • 将来を考えたらいろいろなスキルを身に付けたいと思い、そればできる店舗だと思ったから。
  • オーダーの構成を考えより効率的に動くことの大切さを学びました。
  • ナポリピッツァを学び大会で優勝することです。

真野 由気さん シェフ学科

フランス料理
ランベリー ナオト キシモト

  • 8年連続ミシュラン1つ星獲得している店なので一流を目指せると思ったから。
  • お客様が食べることを常に考えて仕事に臨むようになったこと。
  • 東京で数年修行後フランスへ行きたい。そしていつか自分の店を持つことが夢です。

五十嵐 雅斗さん シェフ学科

フランス料理
ルスプートニク

  • 雑誌に載っていて、その料理がとても素敵でこのような料理を作りたいと思ったから。
  • 盛り付けです。一品一品お客様の気持ちを考え丁寧に作り盛り付けにしていました。丁寧に素早く作業できるようになったと思います。
  • もちろん将来は星をとれるようなシェフになりたいです。

井村 祐哉さん シェフ学科

フランス料理
HRTニューオータニ(株)NASPAニューオータニ

  • 昔家族旅行でいったのがきっかけ。その時にこんな場所で働きたいと思った。
  • 総料理長から直接仕事
    素早くことの大切さ、技術必要性、そして何よりも料理の知識、料理用語を習得
  • 将来は、基本を忠実に守りつつ新しい技術も取り入れた料理を作りたい。
ページトップへ