新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 専門実践教育訓練給付金制度

専門実践教育訓練給付金とは

厚生労働大臣の指定を受けた講座で専門的・実践的な教育訓練を受講する際に、その経費(学費)の40%(年間上限32万円)を支給するものです。
更に、受講修了日から1年以内に資格取得をし、就職した場合、20%を追加支給されます。(合計60%、年間上限48万円)

学費

教材費

最大48万円(60%)支給!

Foodの場合だと・・・

調理師学科(1年制)は卒業と同時に資格取得が可能!
つまり、

年間 32万円
(就職した場合)16万円の給付

※合計で年間48万円が上限となります。

給付対象となる方

①初回受給の方

講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方。
(※雇用保険の一般被保険者であった方は、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であること)

②以前に教育訓練給付金を受給している方

前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までの間に10年以上雇用保険被保険者期間を有している方。
(この場合、当該専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していない場合は、対象となりません)

>>詳しくはお近くのハローワークにお問い合わせください

さらに!「教育訓練支援給付金」制度も利用可能

専門実践教育訓練給付金の受給資格を持つ方のうち、受講開始時に45歳未満であることや専門実践教育訓練を修了する見込みがあることなど、一定の要件を満たす方は、訓練期間中に受けることができます。
この教育訓練支援給付金の日額は、原則、雇用保険の基本手当の日額の50%に相当します。

【支給例】

  • 離職前の給与
    20万円
  • 基本手当
    18万円
  • 給付金
    9万円/月

詳細は、厚生労働省のWebサイトをご覧ください。
>> 厚生労働省「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)について」

申請から給付までの流れについて

  • Foodのオープンキャンパスや
    個別相談会に参加

    学科や入試、学費について
    ご説明します。

  • ハローワークに相談

    キャリアコンサルティングの実施や要件の確認をする。

  • Foodの入試を受験

    合格!

  • 受講1ヶ月前まで

    ハローワークに申請。
    (必要書類の提出)

  • 入学

    受講開始

  • 卒業(卒業と同時に調理師免許取得)

    就職!食の業界へ!

ページトップへ