新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > ★世界のクリスマスのお菓子★

★世界のクリスマスのお菓子★

2015/11/10 新着情報

こんにちは★

ハロウィンも終わり、街は一気にクリスマスモードですね!

楽しいイベントには

美味しいスイーツが欠かせません★

今年は手作りのお菓子で素敵なクリスマスを過ごしてみては??

IMG_5575

 

今日は、世界中で愛されている伝統的なクリスマススイーツをご紹介です♪


 

シュトーレン(ドイツ)

ドイツではクリスマスの4週間前の日曜日からクリスマス前夜に向けて、少しずつ薄くスライスしたものを食べてクリスマスを迎えます。

シュトーレン

 

ヘクセンハウス(アメリカ)

欧米のクリスマスの風物詩、ヘクセンハウス。直訳すると「魔女の家」という意味で、元々グリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」のお菓子でできた魔女の家を指す言葉です。

10255752

 

クグロフ(スイス、オーストリア、フランス、ドイツ)

クグロフ型(斜めにうねりのある蛇の目型)に生地を入れて焼き上げたもので、食べる前に粉糖をふりかけます。オーストリアのクリスマスには欠かせないスイーツです。

10291649_54509c17ad5d9

ブッシュ・ド・ノエル(フランス)

・フランスの伝統菓子であるブッシュドノエル。ブッシュ→薪、ノエル→クリスマスを意味し、クリスマスの薪をイメージしたケーキです。

yun_2933

 

 

 

世界には食の文化とともにいろいろなスイーツが食べられていますね。

今年のクリスマスはどのお菓子に挑戦しますか★??

 

12月12日のFoodのオープンキャンパスでは

フランスの「ブッシュ・ド・ノエル」を体験できます♪

IMG_2496

一緒に美味しいブッシュ・ド・ノエルを作りませんか??

(参加の皆さん全員にブッシュ・ド・ノエルもプレゼント!)

 

そして

この日はクリスマススペシャルDay!

図1 (6)

会食パーティーではビュッフェ形式で和・洋・中・ケーキもパンも、いろいろなジャンルの料理を楽しめますよ★

(↓昨年の様子を少し紹介★)

IMG_5554IMG_5568IMG_5559IMG_5405IMG_3458

 

お申込み&詳細はコチラより

 

 

 

食に関するちょっとした“コツ”はFoodオープンキャンパスでもご紹介しています。

興味がある方は、是非遊びにきてね♪

ページトップへ