新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > 秋の味覚豆知識★ ~旬の食材や栄養を紹介~

秋の味覚豆知識★ ~旬の食材や栄養を紹介~

2016/10/06 食のマメ知識

kabotya_kaseda1_140320

こんにちは^^

 

テストや文化祭、修学旅行・・・など、10月はいろいろな行事が盛りだくさんですね♪♪

 

今日はちょっと一息!

 

おいしい秋をもっと楽しむための「秋の食材豆知識」を紹介★

 

 

●梨:疲れに良い!

梨に含まれる果糖、クエン酸には疲労回復効果があります。

thBBDTEZP4

●柿:実はすごいパワー!

ビタミンCがミカンの2倍!

肌荒れや風邪にも効果的です。

eb38943861e4bf3238eeed36ab483531_s

●新米:普通のお米と何が違うの?

12月31日までに包装されたお米を新米といいます。

とくに新潟県が開発した「新之助」は、コシヒカリと異なる特徴を持ち、大粒でつやがあり、香りが豊かなお米です!

jikabidaki

 

 

●まつたけ:なぜ高級なの?

松茸の性質上で、人工栽培ができないため収穫量が少なく、高級品として扱われています。

長年人工栽培の研究が進められていますが、完全な人工栽培はまだできていません。

45d9435c1736285ed44461c6291f8a9c_s

新米と松茸で炊き込みごはんにして食べると、香りが広がりおすすめです★

IMG_0099

 

 

●栗:縄文時代から食べられていた!

ビタミンやミネラルが豊富で、縄文人の大切な栄養源だったそう!

ae0b7aaeedd61ac36b7ccb8a91db799a_s

 

 

●サツマイモ:冷蔵庫に入れるのはNG?

さつまいもは絶対に冷蔵庫で保存してはいけない食材です。さつまいもは寒さが苦手で、すぐ腐ってしまいます。13~15℃くらいの場所で、一つずつ新聞紙で包んでダンボールに縦に入れて保存すると長持ちします。

 

おすすめのスイーツ:スイートポテト★

41296807

ビタミンEやビタミンA、ビタミンB6、ビタミンCも豊富で、

イモ類のビタミンCはでんぷんによって守られるため、他の野菜よりは効率よく摂取できると言えますね。

ミネラルの面ではカリウムが豊富です。利尿作用があり、高血圧の予防やむくみの解消などに効果が期待できます。

 

 

今週のオープンキャンパスでは

秋の食材をたっぷり使ったメニューを行います!

 

「秋野菜とチキンの創作かつ丼」

サクサクジューシーなお肉に絶品の出汁で作ったたれをかけてたべましょう♪

 

$RLY9OVK

 

「秋の味覚 プリンアラモード」

とろとろ濃厚なプリンを作るコツを紹介!秋らしく仕上げましょう!

IMG_1491

お申し込みや詳細はこちらから

 

employment_bnr

無題

ページトップへ