新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > 新潟県が誇る「魚沼産コシヒカリ」の稲作体験!「食材へのこだわり」がFoodは違う!

新潟県が誇る「魚沼産コシヒカリ」の稲作体験!「食材へのこだわり」がFoodは違う!

2017/10/19 食育実習

CIMG2387

入学相談室の樋口です!

 

実は先日、初めて、

1年生が毎年行っている「稲作」に同行しました!

 

今まで、実際を知らなかった私・・・。

 

なので今回は一緒に行ってきました!

 

 

 

新潟から車で2時間ほど。「松之山」という、お水がとってもきれいな街に到着です。

IMG_6578

 

IMG_6574

CIMG2398

 

田んぼは「棚田」といって、段々になっています!

 

このきれいな水と棚田という地形のある田んぼでの稲作を体験することに価値があるので

 

毎年松之山での実習をしています!

 

 

 

この食育実習で毎年お世話になっているのは「滝沢農園」さん!

 

※滝沢農園さんは・・・、

松之山で魚沼産コシヒカリを栽培している農家さんです。

大自然の恩恵を一番に受け、平野部とは比べものにならないほど、水がきれいな棚田で作られる滝沢農園さんの「無農薬」のコシヒカリは、「特別栽培農産物」として新潟県に認証されているとても貴重なコシヒカリです。

 

 

天気は・・・・雨。

 

CIMG2293

 

 

最初に滝沢農園さんの滝沢さんから説明を聞き、

 

鎌を持ってそれぞれの田んぼに分かれて稲刈りスタート。

 

CIMG2307 CIMG2310

 

想像以上に本格的でした。

 

CIMG2429 CIMG2304 CIMG2299

 

黙々とたくましく作業を行っています。

 

 

雨と風に打たれ、「 笑えないよ~( ;∀;)」と言いながら、

笑顔を見せてくれる学生たち( ;∀;)

 

CIMG2387 CIMG2311 IMG_9835

 

 

 

(この後とうとう雨でカメラのシャッターが切れなくなり、撮影は断念しました。)

 

 

 

 

刈った稲は束にしてまとめ、

 

「はさがけ」という、刈り取った稲を 日光と風によって乾燥させるための作業をします。

CIMG2407 CIMG2395

 

 

終始すごい雨でしたが、

 

雨降って地固まる!です!

 

 

 

学生達にとっては、生産者側の大変さを感じ、

 

普段扱っている食材の尊さ、ありがたさに気付いたと思います。

 

CIMG2345

 

私も日々食べている食材がどれだけ手をかけられて作られているのかということ、

すごく感じました。

 

 

 

 

食の安心、安全が危ぶまれている現代において、

 

このように「無農薬」栽培を経験できることは、

未来のシェフ達にとって必要で重要なことです。

 

 

”おいしいものには理由がある”

遠くまで来て経験する価値があります。

 

 

 

 

本格的な農業を経験し、

 

美味しく、安心安全な食で、人を幸せにできる調理師になりましょう!

 

CIMG2428

(↑広大な景色でした)

 

ページトップへ