新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > ブログ > クリームたっぷり!「モンブラン」の名前の由来は・・・?

クリームたっぷり!「モンブラン」の名前の由来は・・・?

2017/10/18 その他

image

 

 

美食の秋がやってきましたね!

 

秋に食べたいケーキとして欠かせない!

モンブラン♡

 

d741ad05139df5b1b6ebbd89b881befd

 

今日は「モンブラン」にちなんだマメ知識を紹介です♪
モンブランは、

スポンジやタルト生地の上から栗のクリームを

らせん状にたっぷり乗せて作るのが特徴です。

MOK_monburancake-thumb-1000xauto-13554

このような盛り付けにするのは、

名前の由来が「山」であり,山の形を表現しているからです!

アルプス山脈のモンブラン。フランス語で「白い山」を意味します。

 

モン・ブラン・オ・マロン(栗のモンブラン)

のほかに、苺やココア、カボチャを練り込んだモンブランなど

様々なバリエーションがあります!

IMG_8941-800x533

ちなみに、「白い山」の白として、

上に降りかけられる白い粉砂糖が、雪を表しています。

 

身近なケーキもルーツをたどると面白いですね★
Foodの今週のオープンキャンパスでは、

このモンブランの仕上げを体験できます♪

(※写真はイメージです!)

image

担当する先生は、

先日行われた洋菓子のコンテスト(ジャパンケーキショー)で

銀賞を受賞した先生です😊!!

 

IMG_1482

(先生のトークも面白いよ★)

 

プロのパティシエの仕上げの技を学ぼう!

 

★お申し込みはコチラ★

1021oc_300×250

ページトップへ