新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > 【食材教育】栄養士学科が食品加工について学びました!

【食材教育】栄養士学科が食品加工について学びました!

2019/11/07 食育実習

先日栄養士学科の2年生が食育実習で長野・南魚沼に行ってきました!

地元の食材の米粉を作ってピザ作りや笹ずし作りを体験したり、醤油工場で製造の流れを見学させていただきました^^

IMG_4396

IMG_4398

郷土料理の笹ずし。お酢や笹の葉には抗菌作用があります!

IMG_4397

普段食べている食材の製造過程を学ぶことは、安心安全な食事を提供するためにも重要なこと。

 

他にはりんご狩りや、サルナシ狩りを体験してきました。

IMG_4394   IMG_4395

サルナシは「ベビーキウイ」「キウイベリー」などとも呼ばれ、非常に栄養価が高く海外ではスーパーフードとしても注目されています。ビタミンCはレモンの約10倍!IMG_0828

後日、このりんごとサルナシを使って、食品加工の実習を行いました。

りんごはりんごジャムに、サルナシは自分たちでレシピを考え様々な料理に加工しました!

IMG_0825

IMG_0857

IMG_0852

IMG_0839

 

Foodの栄養士学科では栄養士としての知識だけでなく、食材を生かしおいしく調理する技術、商品を開発する力も身につけることができます★

ページトップへ