新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー

ホーム > 講師紹介 > 熱血専任講師

  • 「ごちそうさま」
    ただその一言の為に

    難波 邦生

    西洋料理 / カフェ

    レストランをスタートに婚礼場、ホテルと34年間西洋料理一筋。1992年ガーデンホテル入社、その後代行含め15年間料理長を務める。長野オリンピック開催にあたっては、料理長として各国のお客様、国内選手の対応を経験。日本エスコフィエ協会会長。

  • 芸術的な色彩とおいしさ、
    素材を活かす技量と感性を持て!

    石井 絵奈

    西洋料理

    マルセイユ、パリの星付きレストランで研修を経て、パリの「クロビス」(星付きレストラン)に入社。2004年、ホテルヒルトンパリ凱旋門店のオープニングにあたり、肉・ソース担当のシェフ・ド・パルティーとしてオファーを受ける。2005年帰国。もちろんフランス語も堪能なシェフ。専門調理師。

  • 中国料理は歴史の中にあり!
    料理は心、そして思いやり

    鈴木 勉

    中国料理

    中国料理の老舗「東華楼」入社。1989年、ホテルアクアピア中華課長就任。1996年、新潟グランドホテル中華調理課主任就任。中国料理歴35年のベテランシェフ。専門調理師。

  • 「和」の技術を世界に
    返事、挨拶から始まります

    荒川 誉明

    日本料理

    仙台の鮨割烹、とうふ料理専門店を経てホテル仙台プラザ入社。東京第一ホテル仙台入社。湯沢温泉イナモト旅館入社。ホテルイタリア軒入社。割烹「蛍」に勤務。流暢な南部弁を使う若き和食の調理人。豊富な魚介類の知識が自慢。専門調理師。

  • 日本料理の第一はおもてなし
    三風(風土・風味・風景)を大切にお客様に感動を!

    本間 一彰

    日本料理 / 集団調理

    岩室温泉ホテル富士屋勤務を経て、割烹旅館小松屋勤務。この間日本料理調理技能士免許取得。2002年、万代シルバーホテル入社。2007年、県内料理コンテストプロ部門にて優秀賞受賞。日本料理歴30年。専門調理師。

  • ジャンル問わず料理に挑戦することが好き!
    作る喜びは感動に変わります

    阿部 祐子

    西洋料理 / カフェ

    フランス料理の専門学校卒業後、ANAクラウンプラザホテル(旧ホテル新潟)に入社後5年半勤務。その後、居酒屋のオープニングスタッフとしてメニュー開発から携わる。また、創作系レストランの開業にも携わり、経営から厨房、接客すべてを任されていた。

  • 笑顔にさせるスイーツは
    心、愛情を込めて丁寧に!

    星野 香

    製菓

    新潟県内の和洋菓子店でパティシエとして勤務。1999年、新潟市内に創作菓子工房「モン・レガール」をオープン。オーナーとしてお店の経営にあたる。2005年、出産のため閉店させる。その後、イタリア料理店でデザート部門を担当。

  • 手をかけ時間を惜しまない
    パン作りを伝えたい!

    大村 輝美

    製パン

    「小柳製パン所」(学校給食のパンを作る工場)に生まれる。1年間製パン学校でパンの基礎を学んだ後、1997年、兵庫県西宮市「ブレッド&バター」にブランジェとして勤務。その後、神戸の「小麦」にて7年間勤務し、現在に至る。

  • 日本の伝統や風土、
    季節感を和菓子を通じて表現する

    藤井 三津夫

    和菓子(新潟の名工)

    製菓衛生師。1991年、全国菓子研究団体連合会新潟県東和会会長就任。和菓子の「にいがたの名工」、全国菓子研究団体連合会副会長、一級和菓子技能士、全国「選・和菓子職」認定委員。和菓子作り全般を得意とする。

  • 「美味しいパンを作る」という気持ちを
    常に心にもって

    木下 博

    製パン

    神奈川県厚木市(株)サンベリナでベーカリーを学ぶ。以後実家のベーカリー「木下製パン」に入り、1995年、(株)木下フーズプランニングを設立。2007年、「パネッテリア・プリエーゼ」をオープン。現在、「シスコ・ザ・ベーカリー」ブランジェ。

  • 健康は、栄養・運動、
    そして安全な食材の確保

    鷲頭 哲男

    管理栄養士 / 調理師

    大学にて食品工学を学び食品加工業務及び流通を担当。その後、栄養について学び施設にて調理及び栄養管理担当。“食”を生産分野から消費者までを総合的に教授。管理栄養士・調理師・食生活アドバイザー・ホームヘルパー資格を活かし、食を総合的にプロデュースする。

  • ホテル、給食それぞれの
    現場経験を伝えたい

    姉崎 幹男

    西洋料理 / 総合調理

    調理師免許取得後13年にわたって「ホテルオークラ」にてフランス料理を担当。その後(株)フードリンクに転身し、商品開発室室長として、給食調理、調理師指導にあたる。その後フリーランスで商品開発等を中心に活躍。

  • 一度きりの人生だからこそ自分が「本気」になれる職業を目指そう!

    相羽 暁

    製菓

    本校卒業後製菓助手として勤務した後、パティシエとしての現場勤務を務める。在学経験と現場の経験をもとに学生へ熱く指導にあたる。

  • 素材を活かし、ダイナミックで高級感のある中国料理を

    林 昌俊

    中国料理

    ホテルオークラ新潟で修行後、中国料理専門店にて勤務。その後イタリア軒にて勤務、短期期間で中国料理長に就任。特に広東料理を得意とし、素材を活かした高級感あふれた料理を生み出している。

ページトップへ