新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる
  • 資料請求
  • オープンキャンパス
  • アクセス
  • 訪問者別
  • メニュー
_MG_9367

シェフ学科(北越高校卒業)

一流の味・人・店との出会いがターニングポイントに

在学中のインターンシップ(実際の企業での研修)や一流シェフからの授業、自分でお店巡りをして食べた世界一のpizzaの味に感動。専門学校の2年間を通じ、食の世界がどんどん広がっていきました。
「自分もいつかこんな料理を作りたい」と、本格イタリア料理、特に「pizza」を極めたいという目標が見つかりました。

在学中に単身イタリアへ。今しかできないこと、勉強したいことにとことん挑戦

目標のため、より勉強したい気持ちが強くなり、国内の色々なお店を巡りました。それだけでなく、一人でイタリアにも行き、本場の味を勉強。
少しの勇気と行動で、pizza職人の方の知り合いも増え、人との出会い、かけがえない経験が増えました。
また、インターンシップを通じ、多くのピザ職人が働いている憧れのイタリア料理店からも、就職内定を頂くことができました!

夢は「ピッツァイオーロ(ピザ職人)」になること!

Foodは、基礎からしっかり教えてくれ、悩んだ時は友人や先生がしっかり相談に乗ってくれる環境がありました。そのおかげで自分の夢を見つけることができたんだと思います。
卒業後は、就職先のレストランで経験、技術を積み、ピザ職人として大会に出場することが夢です!)

(※ピザ職人とは・・・ピザ専門店などでピザを焼くプロフェッショナル。近年、本格的な窯で焼くビザ専門店が増えてきており、注目度の高い仕事。
業務としては、まず開店前に生地や他の材料を仕込、窯の内部で炭を焼き、ピザを焼く準備を整えます。開店後はお客様の注文に応じてピザを焼きます。ピザを窯に入れて、時々回しながら焼き、焼き加減も、職人の経験と技が生きるポイントです。

ページトップへ