新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > 活躍する卒業生 > メディコム・アンドホールディングマネージメント株式会社 河上 文香さん

入居者の毎日の楽しみを提供する仕事で活躍する卒業生

IMG_7789

給食・栄養・インストラクター

河上 文香さん

健康給食学科

(分水高校出身)

勤務先 「メディコム・アンドホールディングマネージメント株式会社」
職種 給食・栄養・インストラクター

チーム力が大事!

現在、給食の調理・盛り付け・配膳を担当している河上さん。
150〜200名の入居者の方の食事を通常3名で調理をするのだそう。
「少人数で多くの食数を、しかも時間内に作るにはチームプレーが大事です。」
さらに、入居者一人一人の食事に合わせ、細かく刻んで飲み込みやすくしたりとメニュー形態に対応しつつ作っているのだそうです。

IMG_7784

「おいしい」だけでなく、食を通じ日々の健康、命を支える大事な仕事

入居者の方は、食べてはいけないもの、飲み込みがしにくい方、量など、食事の形態が様々です。それに基づき間違いなく作る必要があるので責任は重要です。
でも一所懸命つくって、美味しく食べてもらえることがやりがいに繋がります。

お正月には「おせち」のお弁当。食で感動を届ける

「職場は皆が仲良く、楽しく働いています。栄養士さんを通じ、入居者の方の様子等を聞いたりして、入居者の方の状況を感じながら働いています。
お正月には「おせち」のお弁当を出したりして、楽しんでもらうよう演出。私も作るのが楽しかったです。
これからはもっとできることを増やし、食事で日々の楽しみを届けたいです。」

IMG_7789

ページトップへ