新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > 【食品ロス減】”エコレシピ”コンテストが開催されました!

【食品ロス減】”エコレシピ”コンテストが開催されました!

2020/09/04 学生コラム

新潟市によりますと、日本では国民一人が毎日お茶碗1杯分の食べ物をロス、つまり捨てているといいます。

この食品ロスを減らそうと新潟市が初めて、「エコレシピ」のコンテストを開催しました。

タイトル

★にいがたエコレシピコンテスト詳細

「エコレシピコンテスト」では、普段捨ててしまいがちな部位を使った料理を市民から広く公募し、一般の部・学生の部にあわせて約50の作品が集まりました。

Foodの学生もそのコンテストに参加しました!!

料理人やスーパーの食品部門の担当者など、7人の審査員が1次審査を通過したレシピを実際に食べながら、食品ロスの効果や見た目、おいしさなど5つの観点から審査しました。

 

厳正な審査の結果!!!

国際調理製菓専門学校2年健康給食学科高岡千秋さんの作品「くず野菜と野菜の皮で和風かき揚げ!!~抹茶風味~」がグランプリ(学生部門)に選ばれました!!

エコレシピコンテスト

【材料(4名分)/分量】

・にんじんの皮・・・200g

・ねぎの青い部分・・100g

・大根の皮・・・・・200g

・パセリ・・・・・・・適量

・お茶の出がらし・・50g

・天ぷら粉・・・・・100g

・水・・・・・・・・150ml

・塩・・・・・・・・少々

【作り方】

1.野菜は良く洗って千切りにする。

2.天ぷら粉と1.を混ぜる時にカラッと揚げるために薄力粉をまぶす。

3.天ぷら粉と野菜混ぜたらお茶の出がらしとパセリを加えて揚げる。

4.揚げたら塩を少々かけて出来上がり!

 

【レシピのアピールポイント(工夫した点)】

野菜全部を使って資源削減!家庭ではあまり使わない食材を和風にアレンジしてみました。抹茶の香りも残しつつ野菜の本来の味も味わえるエコレシピです★

 

 

審査委員長から「普段キッチンで出る食材以外のもの、お茶の出がらしを使ってかき揚げにしている。見た目も色とりどりでよかった」とコメントをいただきました♪

 また、ニュースでも紹介されました♪

このようにFoodは、食品ロスを減らす取り組みや商品の開発などを通じ、

プロに必要な実践力を勉強していきます!

髙岡さん、グランプリ受賞おめでとうございます!!

 

健康

ページトップへ