新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > 【速報】全国トップクラスの受賞者数!調理技術コンクール(全国大会)結果

【速報】全国トップクラスの受賞者数!調理技術コンクール(全国大会)結果

2020/02/26 コンクール

第35回調理技術コンクール全国大会が開催されました!

IMG_3024

全国調理師養成施設協会加盟校から

校長の推薦を受けた282校約13,000人のうち

地区予選を勝ち抜いた52150名が全国大会に出場!

 

そのうち、Food からは名の学生が出場

新潟県内では第一位の通過人数です!

 

全国突トップレベル!関東甲信越地区予選7名通過

 

そして先ほど本選(全国大会)の結果がでました

7名中4名が上位賞に入賞!

 

地区予選通過も全国大会受賞者数も全国トップクラスです

 

【日本料理部門】

IMG_3060

協賛会社賞 須藤紫苑さん

 

IMG_3059

関係団体長賞 田澤郁恵さん

 

IMG_3061

協賛団体賞 五十嵐美紅さん

 

IMG_3053

大会会長賞* 小柳早さん

 

IMG_3040

大会会長賞* 稲田裕太さん

 

 

【西洋料理部門】

IMG_3058

関係団体長賞 宮朱音さん

 

IMG_3054

大会会長賞* 藤田丈史さん

 

 

7名中4名が上位賞に入賞!

おめでとうございます!

 


結果ももちろん大事ですが

Foodは挑戦する心や努力の過程から生まれる

「成長」を一番大切にしています

 

 

約1年に及ぶ期間、

常にコンクールを意識した学校生活だったと思いますが

コンクールを理由に甘えることなく、

勉強、授業、学校行事、学生レストランなど

本当によく頑張ったと思います

 

挑戦したきっかけは人それぞれ。

入学前から強い思いを持っていた学生もいれば

入学してから気持ちが芽生えたり、チャンスが生まれたり。

 

成功も失敗も、喜びもつらさもたくさん経験し、

何より最後まで諦めずにやり遂げたことで達成感を感じ、

精神的にも成長したことでしょう。

 

 

つらいときは仲間や家族の存在の大きさに、

振り返ってみれば技術面だけでなく精神面まで育ててくれた

先生の偉大さと感謝の気持ちに、改めて気付ける時間でしたね。

 

IMG_9985 IMG_9976 IMG_9981 IMG_9987 IMG_3015 IMG_3014

 

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

IMG_3056

 

このかけがえのない経験を糧に

これから食の業界へ羽ばたき活躍していってください^^

 

大会を終えた選手のコメント

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(大会概要)

第35回調理技術コンクール全国大会

 

会場:武蔵野調理師専門学校(仕込・調理作業会場)
サンシャインシティA-1展示ホール(盛付作業・展示会場)

 

◆競技課題

それぞれの主材料を使って調理し、作品を完成させること

 

≪日本料理≫ 課題:前菜・椀

主材料:海老(ブラックタイガー)・白身のすり身

 

≪西洋料理≫ 課題:前菜・主菜

主材料:白身のすり身・牛肉(キューブロール)

 

≪中国料理≫ 課題:前菜・主菜

主材料:海老(ブラックタイガー)・豚肉(ロース)

 

<作業時間>

仕込作業120分 調理作業90分 盛付作業30分

 

 

「仕込作業」や「調理作業」、「作品審査」などの観点から

・調理器具の使い方

・衛生面への配慮

・効率よく作業できているか(無駄な動きがないか)

・作品の出来栄えの美しさ

などの厳格な審査が行われました。

 

参考:全国調理師養成施設協会(https://www.jatcc.or.jp/concour

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

*大会会長賞は全国大会に参加し、最後まで作品を

仕上げることのできた学生に授与されます

 

ページトップへ