新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > みなさんが好きなスイーツ・パンは?

みなさんが好きなスイーツ・パンは?

2024/01/15 入学相談室より

ショートケーキやチーズケーキ、プリンやシュークリーム

クロワッサンやフランスパン、サンドイッチ、メロンパンなど

たくさんのスイーツやパンがありますね🥰

見た目の華やかさ、甘さが私たちを満足させるのはもちろん、心まで幸せな気持ちにしてくれるスイーツやパンは、きっと誰もが大好きなはず。

スイーツを作る≪パティシエ≫のお仕事

スイーツは、おやつの時間、お祝い事や記念日など、人々の喜びの瞬間に寄り添う食べ物です。特別な瞬間に登場するスイーツを作るというだけで、充分なやりがいを感じられるのではないでしょうか。

修行を積んでいけば、技術を発揮して自分で考えたオリジナルスイーツを販売できるようになる事もあり、さらにやりがいを感じられるはずです。

また、実力が認めてもらえれば、有名な洋菓子店から引き抜かれたり海外で働くチャンスや、自分のお店を構えたりと、キャリアアップの可能性も広がります。

そして、働く場所の選択肢が多いのも魅力です!パティスリー(洋菓子店)やホテル、レストランやカフェなど、自分に合った場所を選んで働くことが出来ます。

パンを作る≪ブランジェ≫のお仕事

ブランジェとはフランス語でパン職人を意味する言葉です🥐

ブランジェはパンを製造するための生地作り、成形をおこない、オーブンや窯で焼き上げます。

パンは、同じ材料や配合でも、季節や温度・湿度などの影響を受けやすいため、安定的にパンを製造し続けるには十分な経験とスキルが必要です。

ブランジェの代表的な勤務先といえば、パン製造をおこなうベーカリーです。

ベーカリーには、全国展開する大型チェーン店や地域密着型の個人経営店、デパート内にあるインストアショップなど、さまざまな規模や業務形態があります。

ベーカリー以外にも、ホテル・レストラン・カフェ、製パンメーカーの工場なども、ブランジェが活躍できる就職先です。

日本国内では、コメに続く第2の主食といわれているパン。

パンは、日本人にとっておなじみの食べ物であり、ベーカリーは欠かせない存在ですね

Foodの≪パティシエ学科≫


1年次には幅広く「洋菓子」「和菓子」「製パン」の技術を身に付けます👏👏

2年次にはコース選択を行い、技術を極める1年間に。

インターンシップや販売実習も行い、現場で即戦力となる現場経験を養います。

就職内定情報PICKUP

Foodで笑顔を届けるパティシエ・ブランシェを目指そう!☻︎

ページトップへ