新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > 内定者インタビュー【山形優味株式会社 銀のすず】

内定者インタビュー【山形優味株式会社 銀のすず】

2020/11/18 就職

就職が内定したFood生を紹介します★

シェフ学科 菅原さん(羽黒高校出身)

内定先企業:山形優味株式会社 銀のすず

羽黒 菅原 (1)

 

◆内定先を受験しようと思った理由やきっかけは?

インターンシップに行かせていただいた時にとても楽しく、従業員の方も優しく接してくだっさり、

技術も向上させられそうだと感じたからです。

 

◆就職活動や学校生活で努力してきたことは?

包丁の使い方やかつら剥き等は練習をしないと上手くならないので、

姿勢や立ち方も含めて繰り返し練習を行いました。

 

◆Foodで学んだことがインターンシップや就職活動にどう活かされましたか?

調理実習では1年生の時とは違い2年生になると一人ずつの実習になるため、

実習台の使い方や動き方を考えるのがとても大変でした。

ですが、その経験のおかげでインターンシップではスムーズに効率よく動けたかと思います!

 

◆内定をもらった時の心境は?

この職場で働きたいと強く感じていたので純粋にとても嬉しかったです。

親と担任の先生に報告をしました。

 

◆今後の夢や目標を教えてください

卒業までの残り半年で技術向上を目指して練習したいと思います。

就職をしてからは求められる人材出いられられるように常に進化し続けていきたいです。

 

菅原さん、ありがとうございました!

就職内定おめでとうございます(*^^)v

ページトップへ