新潟で調理・カフェ・製菓・製パン・栄養の世界を目指すなら”新潟県で唯一の食の総合専門校”Food(フード)国際調理製菓専門学校

閉じる

ホーム > ブログ > 【調理系学科1年生】食材教育実習に行ってきました🌸

【調理系学科1年生】食材教育実習に行ってきました🌸

2021/12/09 食育実習・食材教育

12月1日、調理系学科1年生が「食材教育」の一環として校外授業に行きました!

【食材教育とは】

食の基本は食材を知ること!

生産者の想いや安心安全な商品を作るための行程を見ることで、

プロになるため必要な素材の知識を学びます♪

行き先は・・・?

新潟県立植物園・白根グレープガーデン・藤次郎オーブンファクトリー見学♪

日帰りでしたが様々な貴重体験をしてきました!

新潟県立植物園では、普段見かける植物から見たことがない不思議な植物まで多種類の植物を見てきました。

白根グレープガーデンにてミカン狩りをしました!1年生の皆さんも新鮮で美味しいミカンたくさん採れましたか?

続きまして藤次郎オーブンファクトリー !包丁ができるまでの過程を見学してきました。

普段、自分達が使っている包丁ができるところを見て1年生の皆さんは何を感じましたか?

きっと2年生の皆さんとは違った視点での感じ方をしているのでしょう。見るもの全てが新鮮なものでしたね!

自分たちが使うもののことを知るのも大切なこと!この日以降の調理実習では、より包丁を大切に扱うことができるはず・・・!

食材の宝庫新潟だからできる本物の素材に向き合うことができる食材教育

Foodではこれらを通して地産地消、食の安心安全、味覚教育から『本物の”食”の職人』を育てています!

調理系学科1年生の皆さん研修お疲れさまでした★

ページトップへ